OFFF2011 at Barcelona

art works, diary,

無事終了しました!
Aaron Koblin、Filip Visnjic、Joshua Noble、Mr Doob、Jessica Brillhart、Arturo Castro、Kyle Mcdonaldなど
普段あまり顔を合わせて話せない様な人達と交流が出来たのが一番の収穫。
こんな面子と食事に行ってワイワイ騒ぐなんてなかなか出来ないですな。
http://www.aaronkoblin.com/
http://www.creativeapplications.net/
http://thefactoryfactory.com/
http://mrdoob.com/
http://www.jessicabrillhart.com/
http://arturocastro.net/
http://www.kylemcdonald.net/
彼らの作品の裏事情を聞いたり、自分たちの作品の感想を聞いたり、
後は皆の(テクニカルな)トレンドを教えてもらったり。
中にはプレゼンでは聞けないオールドスクールな作品への辛口批評も。
全員Hacker/Coderなので共通言語も多いし、みんながアーティストなので
作品を通じて国や企業を超えて話せるのが素晴らしい。
Aaron Koblinは昔から本当に良い作品をたくさん作っていて、
某メディアアーティスト[US]が
「kinectやGPSのデータを使って何か作るとAaronのHouse of Cards (Radiohead)や
Flight Patterns、New York Talk Exchangeみたいになっちゃうんだよなぁ」
と言っていたのだけど、激しく同意します。。。
AaronがChris MilkとやっているArcade Fire
The Johnny Cash Projectも素晴らしい。
www.ro.me/も面白かったけれど、
こちらはどちらかというとwebGLのパフォーマンスを披露した感じですかね。
あまりにも凄過ぎてやる気を削がれたFlasherが続出という話も。。orz
開発環境、ツールに頼りすぎるとそうなってしまいますよね。。。
彼らがやっていたワークショップ、半日でwebGLでkinectを動かすとか
ピコプロとサーマルレシートプリンタでレーシングゲーム Receipt Racerを作るとか、
speed projectだけどレベルが高い。
レクチャーではなく、実践に近い感じでゴリゴリ作るワークショップをやりたい/参加したいところ。
fade outを観たAaronがすんごい喜んでくれたのが嬉しかった。。
&
あと、KyleとFilipが蓄光シートがその辺で売ってる適当なシートだと分かって
ビックリしていたのが面白かったです笑