Flying Tokyo 終了

announcement, diary, ,

ご来場ありがとうございました!
来週の件はまた追って告知します。
Jussiにトークの依頼をしたのは随分前なのですが、
僕が彼にお願いしていたのは
「JussiやART+COMがやっている様なモノの作り方を東京で話して
クリエーターだけではなく、代理店やクライアントを啓蒙して欲しい。」
という点でした。
BMWの様なデザインプロジェクトをやるためには、
僕らの様な末端ではでなく、クライアントの意識を始め、
取り巻く環境を変えて行かなくてはならないので、
珍しくイベントを主催してみました。
いろいろな方とJussiのお話をシェア出来て良かったです。
「Kinetic Sculptureが数週間YouTube上の車関係のビデオで一番
Viewが多かった。その結果、アートが商業的にも意義のあるモノとして
BMWに認められた。他の企業も変わって行くといいなと思っている。」
という話は特に心強いお話でした。
広告系のプロジェクトで、ギークが唸りつつ、(メディア)アーティストも
憧れる様なものは日本ではまだ少ないと思うのですが、
是非そういうのをゴリっと作りたいです。