ベルリン > 東京

Jun 2, 2008

東京へ。

ベルリンまとめ。
家賃、ビールが安い。
アーティスト多し、そしてギーク達のレベルが高い。
後、メディアアート、メディアデザイン系の世界は異常に狭い。
参加者のジンのフィアンセはサワイ君やクワクボさんの友達だし、
アルバロ君の事も良く知っているようでした。
OpenFrameWorkをダウンロードすべく、MLに追加したら
ザッカリーからメールが来てベルリンの話題で盛り上がりました。
もちろん彼もみんなの共通の友達。

良い季節に行ったというのもありますが、非常に住みやすい場所かもしれませんな。
前に遊びに行った時は遭難したりいろいろあって割とつらい思い出が多かったのですが、
今回はナイスでした。

(前回の滞在。もう3年も経つのですな、、。)
http://www.daito.ws/cgi-bin/a-news202/a-news.cgi?date=2004.12.27&cal=

東京みたいにシャキシャキしてないし、人間らしい生活が出来そうな気がします。
しばらくベルリンに住んでヨーロッパをフラフラと生活するのも良いかもしれないですが、
そうも行かないので今日からゴリっと働きます。
ちなみに現在神谷町。

カンタ君、僕、この辺のクラブやスタジオ、バー、ホテルを経営している
青年実業家マクシミリアンことミラン。
彼のすごい所は一見ただの酔っぱらいのナイスな兄ちゃんという所ですな。
後、本当にパフォーマンスが好きでいろいろ儲かったお金を
アート関係に注いでいるという所もナイス。リスペクト!
1.jpg
山川さん撮影。朝カフェ。
2.jpg

ナショナルムージアム。
3.jpg

覘いているのはこれです。
http://www.artcom.de/index.php?option=com_acprojects&page=6&id=59&Itemid=144&details=0&lang=en

同じく。倉庫の中の貯蔵量が半端じゃない。
4.jpg

お目当てのものはメカのトラブルで動いておらず。
無念。横になって、上下するスクリーンに投影される
パワーズオブテン風の映像を見るというものでした。
8.jpg

Brandenburgerの横にあるギャラリーでやっていた展示、Prototypen 。

http://www.stiftungbrandenburgertor.de/

ここはBio系の展示が多かったですが
見せ方が洗練されてシャレオツだし、
インタラクティブコンテンツも面白い。

5.jpg
6.jpg
9.jpg

ワークショップ成果発表。
ヤンさんというワイマール大で教えているという方が
非常にセンスが良い+覚えが早すぎ(max/jitterを1日半で使える様になってました、、)
できちんと面白い作品になっておりました。
7.jpg
全体的にタイトなスケジュールだったため、
所々僕がブラックボックスのまま
パッチやらラッパー部分をちょこちょこ書いたりしておりましたが
皆様一応発表する事が出来たので良かったです。
wiiremoteの接続不安定問題は解決出来ず。。
PCの方が安定しているのでしょうかね、。

近所のアラブ料理屋にカンタ君と行った所、
「ジャパニーズ?ジャッキーチェンイスグレート!!」
と言われて、13ユーロを3ユーロにしてもらいました。。
これ全部で1.5ユーロ分。
ジャッキーチェーンありがとう。
10.jpg
夜な夜なDSPICを焼く寛太氏。
僕はMSPをSCに書き換え。
11.jpg
現場でもぎりぎりまで焼く寛太氏。
12.jpg
13.jpg
残念ながら4nchor5la6の壮大な計画は失敗に終わりましたin Berlin。
スウェーデンでリベンジします、、。

僕、ダンスアンドメディアヤパンの飯名さん、寛太君、山川さん。
14.jpg
突然現れてテンション高杉のステファン。
15.jpg
今回のミズベルリン、クリスティーナ。
最高にお世話になりました。Thank you xtina!!
16.jpg