ベルリン

May 26, 2008

本番終了。
山川さんとバイオリンのデイビッド、石橋さんの代理で来ている寛太君のマグネット、
その間に音を入れております。
ダンサーの筋電を使ってマグネットやらLED、音を
制御しておりますが、さすがに何度もやっているので
無理せずサクリとこなしてしまった気が。。
技術的な壁を作りたかったですが、宿泊先で寛太君にみっちり
デバイスを鍛えられたので、良しとします。
照明はDumbtypeキンセイさん。最高に安定しております。

ちなみに初めてMax5でやりましたが
AltiverbやらRiverrunもきちんと動くしボチボチ調子良いです。
vst周りがかなりバギーという噂ですが、とりあえず乗り切りました。

めでたく超満員で観客からの反応も良かった様です。
3日間でガガっと作ったものなので、何が何だか分からない所も
多そうですが、それが良い方向に働いたかなと。
ほとんど即興に近い状態で、バイオリン、山川さん、僕は
いわゆる音楽的なジャムセッションをしておりました。

東京で作っていたデバイスはあまり進捗状況がよろしくなくて
結局発表出来ず。。
30日にリベンジしますが、お客は来なくて参加者の知り合いが
遊びに来るだけの様で残念な所。
まぁ、寛太君、山川さんとセッション出来て面白かったので良しとしよう。

ダンサーのニコと山川さん。
1.jpg
ラップトップチーム。
僕のマシンで筋電のデータを受けて、諸々制御しております。
寛太君のマシンのライトや電磁石も僕のマシンからOSCにて制御。
2.jpg
全体図。
3.jpg
カメラマンのミッキーと僕。
4.jpg
キンセイさん、筋電をダンサーに付ける僕とPDの開発に携わっているギークの
セバスチャン。
5.jpg
裏方万歳。
6.jpg
堀尾先生ドカ食い。
8.jpg
ワークショップ。
なんたらという大学の教授や、イスタンブールのアーティスト、
そしてART+COMのインタラクションデザイナーなど、いろいろな
人が来ております。ART+COMはすごいっす。。
9.jpg

ART+COM知らない人は要チェック。
オフィスにも遊びに行きましたが、まぁやっているプロジェクトの規模が大きい事、、。
就職したい企業ベスト5に入りました。
http://www.artcom.de/index.php?option=com_acprojects&page=7&Itemid=144&lang=en