宣伝

diary

Sceen Magazineの最新号に出てます。
http://sceen.org/microsite/
一ページ目にデカデカと出ているのですが、
最高に微妙な表情をしております。
と、言うのも写真を撮影したのは北九州の展覧会の現場で
設営中に石橋氏に忙しい中無理くり撮ってもらったため
乗り切れていません。
日本の雑誌ではありえないぐらいデカく出ているですが、
この間もフランスの何とかっていう雑誌に取り上げられました。
それは送ると言って全然送られて来ないぞ。ひどい。送ってくれ。
で、エンターテイメントをやりたいとか言っていると
実際にそういう話が来たりするわけなんですが、
ジャニーズ帝国の壁は高く、仕事にならず。
僕のドキュメント映像を見て、
「これ俺でも出来るじゃん」的な感じになったそうdeath。
そういえば、エンターテイメント関係で仕事にならなかった
シリーズは岡村靖幸さん仕事があるわけですが、
壁というか塀の中の彼と弁護士を通じて話をしたり、手紙を頂いたりしております。
何とも律儀な方で、(交渉してももらえないと思ったので)僕はギャラはいらない
と言っていたのですが、Macbookや機材を担保に送って来てくださったり、
熱いメッセージを送ってくれたり。待っております。
過去にも友人が覚せい剤で捕まったり、病院に入ったり、
いい事なんて一つもない訳ですが、やってしまうんですな。。
明日はアンカー志望の方の顔合わせがあるですが、
もしもいろいろと一緒にやってみたいが、
何やら敷居が高そうだと思われている方は、
気軽にメール下さい。作業はゴリゴリですが、僕たちはユルユルです。
余談ですが、その結果、バイトチームにはなめられております。
僕と石橋さん、DGN社長、プログラマー谷口さんが
ゴリっと撤収作業をしているのに、バイト君は前日
クラブで酒を飲んで朝まで遊んでいたために
車で寝ているという事態が発生しています。
僕もそういう事を良くやっていて、店長にローキックを喰らったりしていた
わけですが、なかなか説教するのは難しいものです。
テッシガワラ先生の作業場を用意@ラボ
1.jpg
しかし、あえて変な場所で制作するテッシガワラ先生。
2.jpg
微妙な写真が載っているsceenマガジン。dvdは普通に面白い。
3.jpg
最近は自炊しております。この日は石橋シェフ。
4.jpg
こんな感じ。ちなみに、完全に野菜を捨てきってなかったのでラボの
キッチンは巨臭です。
5.jpg