p5パーチー

May 13, 2007

先週末はP5のイベントがあるというので、石橋素氏と参加。
最近はweb系の人々が、現場系やデバイス系をやりたがっているという事もあり
ボチボチ人が来るかなと予想していましたが、300人ぐらいは来ていたのでは無いでしょうか。

プレゼンの内容はあまり技術的な事は話さずに、
制作のプロセスを淡々と話すと言う感じ。
アルゴリズムも簡単に説明をしていましたが、
イラレやアフターエフェクト、モーションを普段触っている様な人々には
刺激になるのかもしれないですな。こういうイベントはどんどん行われて欲しいです。
懐かしい人にも会えるし。
こういうイベントはIAMAS関係者多しですな。

natoは堀切君、jitterはvokoi君、テッシー等個性的な映像作家がいるですが
P5では今の所、増田一太郎氏でしょうか。国内の話ですが。

Flight404やToxi、Ryan Alexみたいなゴリゴリの
コマーシャルよりのP5プログラマー、
国外では結構いますが日本にもいるんですかね。
フラッシャーは数いると思うですが。

Processingの本。早く読みたい所。

Processing: A Programming Handbook for Visual Designers and Artists Processing: A Programming Handbook for Visual Designers and Artists
Casey Reas Ben Fry

Mit Pr 2007-09-30
売り上げランキング : 66631

Amazonで詳しく見る

日本語版。
英語が苦手&&プログラミングが苦手な人はまずここから。

Built with Processing —デザイン/アートのためのプログラミング入門 Built with Processing —デザイン/アートのためのプログラミング入門
前川 峻志 田中 孝太郎

ビー・エヌ・エヌ新社 2007-03
売り上げランキング : 1809

Amazonで詳しく見る

途中で抜けてプチ打ち上げin六本木。
齋藤氏と語る。

最近、齋藤氏と二人の時はなるべく英語で会話をする様にしている。
最初の5分ぐらいは恥ずかしいが、慣れるとどうってこと無い。