2004/03/29 (月)

Mar 29, 2004

今日は早起きして、作りかけのパッチを動かす。お、お、お、重い。秒間5フレーム。とりあえず、サイズを360 240に変更。ちょいガタガタ。でも、やっぱりmatrixsetが原因でたまにフリーズする、、、。今日は映像やめようかなぁーとか悩んでいるうちにれいしうさん登場。あまり準備できていないため頭が上がらず、、。映像やめようかなーとさりげなく言ってみるが気づかず。ので、ターンテーブル、DVカメラ、等々フル装備で日本医科大学へ。セッティングにちょっと余裕があるかなと思っていたけれど、あっという間に本番、、。とりあえずは、映像を出力しつつシコシコパッチを書きながらのライブ。いつでも崖っぷち。元々は、IAMASの飛松君という少し、いや大分変な友達と一緒にやったVJのネタの改良版。その時は、16個のバンクを作ってそこにDVカメラから入力する映像をちょっとずつちょっとずつ入れていって、全てを30フレームで一つのjit.windowにぶつけて、ストロボみたいな映像を作るというもの。時間軸を狂わせつつ、過激な映像でジャンキー達を盛り上げるというもの。だったと思う。(フリーズしすぎだったけど)今回は、音も一緒にバンクに入れて直前の音と映像を格納>出力>繰り返しを行うというもの。やりたいことを伝えられるレベルのものは出来たけれど、もう一度やりたいとこ。夕寝をした後、Shiinabandのトラック編集。プチプチノイズがひどくて、原因を探していたのだがなんと、Protoolsのバグ。リージョンの波形をいくら見てもノイズは見あたらない。そして、リージョンの場所によって、ノイズの鳴り方が違う、、。前にDartmouthのMasaki君がOSXのプロツールスはおかしいと言っていたのを思い出す。Digidesignに勤めるTsuchi君を叩き起こして、クレームを入れる。なにやら、10.3.3には対応していないらしい。そして、protoolsを6.2.3に上げろとのこと。その後ジョナサンでジッタる。↓@日本医科大精神病棟