2004/03/23 (火)

Mar 23, 2004

母と弟のお墓参りに行く。今住んでいる場所から徒歩10秒の所にお墓がある。生きていれば26歳。果たしてどんな人間になっていたのだろうと母と想像する。僕のように生きているだろうか。と考えるが弟がいたら、僕の人生も少なからず影響を受けるわけでそう単純にはいかない。口うるさい弟で好きなように生きていられなかったりするかもしれんし。その後Gigastudioマシンの足りなかった部品購入して、六本木ヒルズへ。4月に都市をテーマとした作品に参加するかもしれず(どーなるんだろ)森都市未来研究所がやっているパワーズオブシティーでも見ておこうかと。他にも展覧会やっているし。模型は強烈によく出来ている。東京で通っていた小学校も、中学校も、住んでいた家も発見。NYも良く遊びに行く友達のお店を発見。なぜか上海だけは完成度が低い。間に合わなかったのだろうか。バンド付近は結構歩いたので覚えているのに。この模型のすごいところは高さが変わること。20CMも変わるのだ。これもポイント高い。東京スキャナーはコヤニスカッティ見た後だと、どうしても音も映像もインパクトが薄い。あれは、人類は取り返しの付かないことをしてしまった、、と思わせるほどに強烈なのだが。フィリップグラスも良いし。なにやらフライトシュミレートゲームに近い感じで、効果音もそれっぽい。キュイーンクサマトリックスも観ました。クロッシングは5時までで観られず。その後けけ君と録音&撮影。彼はスクラッチはうまいのだが、リズムキープが出来ずに苦戦する。音が抜けるとかならず半拍以上ずれる。ので、その部分だけ交代して僕がコスル。コスルというよりも、そこはジャグリングっぽいのだが。他はけけ君がスクラッチ。音がどんどん迫ってくるような迫力のあるスクラッチで、毎回盛り上がって永遠とやってしまう。5分間ぐらいにまとめようと言って撮影をはじめるのだが、大体30分ぐらい夢中でやってしまっている。で、12トラック分パラで録音しているのでHDが満杯になってフリーズする。3時解散。その後そのデータの編集。かなりかっこよい録音で、特に編集することは無いのだが5分にまとめるのが相当難しい。。そういえば、www.iamas.ac.jp/~daito02/resonicに名古屋ライブをアップしてあります。このときもリズムキープが出来ずに苦戦している部分がありますが、編集でカットしてあります。ドキュメントで初めてけけ君と僕は堀井君の映像をまともに観たのだけれど、想像以上にかっこよくて二人で「おー。かっこいぃー」と騒いでいた。けけ君はライブ中こっち見すぎ。w