2004/03/21 (日) M.O.P. “Blood sweat and tears”

Mar 21, 2004

起きて、24時間常温にて放置されている豚まんと、
18時間経過しているたこ焼きを朝ご飯に3人で食べる。
僕は豚は食べないので、たこ焼きだけ。
なんとなく体が拒否反応をしめしているが、
腹が減っているので食べる。

その後名古屋へ。
相変わらず一宮付近は渋滞している。
さらっとリハーサルして、本番にそなえる。

日曜ノイズ劇場

初めてイベントのタイトルを知ったが、
かなり笑える。
司会もいるし。
しかも太郎だし。w
お客はほとんどIAMASの人たちだ。
結束の堅さを感じる。IAMAS万歳。

なぜかトリなのだが、もてなさそうなライブを25分
やる。
大阪ライブは、映像も音も結構もてた。
名古屋はどうだったのだろう。
で、こういう事を言っていると本気でつっこまれたり
するので困る。

終わっていざ東京へ。
恋愛で悩む友人を乗せて。

携帯というのは、非常にやっかいだ。
電話に出ないからといって、
嫌われたー、と被害妄想全快になった人は
少なくないはず。
逆に、話し中だと思って幾度と無く電話してみたが、
実は着品拒否だったりとか。
あんなものはトラブルの元である。
勝手に携帯みられて、ほかの女子からメールが来ていて
やれ浮気だ、浮体だ、、。
そんな経験ある人たくさん知ってます。
送れずに送信トレイに放置されたメールとか
時間が経ってみてみると大変なことになってますよね。
酔っぱらって調子に乗ってそれを音読してしまったり
する人もいます。

そんなこんなで、甲府を通過して東京に。
Iamasの人々が帰った後、ライブの復習して
ヤンマガ読みながら爆睡。

シガテラ(いな中を書いていた人の病んだ恋愛漫画)が
面白い。
予想通りではあるが、だんだん闇が見え隠れする展開に@